2017年03月31日

ブログ終了のご挨拶


平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、日頃よりアイジーコンサルティング 静岡店ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて、当ブログは2017年3月31日をもちまして、終了させていただくことになりました。
これまでブログをご愛顧くださいました皆さまには、改めて御礼申し上げます。

尚、今後は、下記にて「住宅メンテナンス・シロアリ防除・外壁塗装」に関する情報・現場の声を引き続きお届けいたします。
テーマ別のブログとなっております。ぜひご一読ください。


 床下点検・住宅アドバイザーブログ ★ 


 シロアリ工事・施工技術員ブログ ★


外壁塗装・住宅メンテナンスブログ ★ 


 ビルダー様向け・法人営業ブログ ★


 iG NEWS 会社紹介ブログ ★


これからも皆様の為になる「住宅メンテナンス」情報をお届けできるよう努めてまいりますので
今後ともアイジーコンサルティングをどうぞよろしくお願い致します。

長らくのご愛顧ありがとうございました。


2017年3月吉日  株式会社アイジーコンサルティング 静岡店


----------------------------------------------------------------------------------------


アイジーコンサルティング ホームページはこちら
ig.jpg


シロアリ防除工事についてはこちら
ban_01_350.jpg


外壁塗装工事についてはこちら
ban_02_350.jpg
posted by shizuoka at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

苦労の後

お久しぶりです。  木工事担当の山梨です。

暖かくなりましたね。

今日は上着を脱いでました。

さて、ここの所手がけていた現場でしたが、完成しました。

一部を紹介しますね。


クローゼット.JPG

押入れと昔風のクローゼットを壊して新しい物に変えました。

綺麗に生まれ変わりましたね。

では、又。

弊社HPはこちら
logo_ig.gif

シロアリ・床下検査はこちら
bnr_s04.gif

外壁診断はこちら
ファイル1.gif

静岡店はこちらの地域を担当します。
葵区・駿河区・清水区・藤枝市・焼津市・島田市
posted by shizuoka at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

今年も白蟻確認

こんにちは、静岡店の河野です。
今年も白蟻を見る時期になってきました。
公園の杭を根元を見てみると被害があったので
ほじってみたら中から出てきました。

また昨年度静岡中部地区で白蟻の駆除をしたデータを集計
しているのですが、かなり昨年は色んな所で出ていること
が分かりました。

皆さんのご自宅で白蟻の防蟻処理を5年以上していない
方はちゃんと予防処理を行うようにして下さいね。

今週のおまけ
先日富士川楽座に新しく観覧車が出来たとの事で
見に行ってきました。
出来たばかりとあって、もの凄い人で、駐車場に車を
止めるにも待たされる状態でした。

IMG_9764.JPG

これから暖かくなってくるので観覧車から富士山を
眺めるのもいいと思いますよ。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介

■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます

!新築でもリフォームでも使えます

posted by shizuoka at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

そろそろハネアリの季節です!

こんにちは!
アイジーコンサルティング静岡店 法人担当の山中です。


先日、旦那の友人(台湾籍の方)から奥様へ(私へ)と結婚のお祝いを頂きました。


IMG_0146.JPG


かわいい〜〜
パンダの牛乳チョコレート

名前からしてパンダなのか牛なのかちょっと不明な部分がありますが。笑
わざわざ台湾(中国?)からお取り寄せしてくれたようで、読めない漢字がたくさん。

IMG_0147.JPG


可愛いので、とりあえず部屋に飾って楽しんでいます。
暑くなって溶けてしまう前に食べようかと思います。

台湾では、ご祝儀以外にも奥様へお祝いのプレゼントを渡す習慣があるそうで、
気遣いがとっても嬉しかったです(^^)



さて、チョコレートが溶ける程ではありませんが、
本当に温かくなってきましたね!
紫外線の強さを感じますので、メラニン色素が活発な私としてはそろそろ対策を始めなくてはいけません。


暖かくなると、私の肌より黒くなるのが
ヤマトシロアリのハネアリです。

※気持ち悪い写真がありますので、閲覧注意です↓↓

thum_picturebook02.jpg


この羽の大きな虫がヤマトシロアリの羽蟻です。
隣に居る小さい白いのがヤマトシロアリの職蟻です。


羽蟻は黒いので一見シロアリとは思われないのですが、この虫を見掛けたら要注意です!!
羽蟻はシロアリの生殖虫ですので、次の王アリ・女王アリの予備軍たちです。
これに入られると家がシロアリの巣窟になってしまいます。

また、この虫を大量に発見した場合は、家がシロアリ被害にあっている可能性が非常に高いので、
見掛けた際はすぐに弊社までご連絡ください!


ちなみに、羽蟻は生まれた時は職蟻と同じように白い色をしてきます。
外に出るためにこうして黒く色を変えて出てきます。

発生のピークは4月中旬から5月中旬ですので、
今は土の中で羽を生やしたり、外へ出る準備をしているのではないでしょうか。


本当に気持ち悪いですね。

パンダチョコくらい可愛ければいいのに・・・。



弊社HPはこちら
logo_ig.gif

シロアリ・床下検査はこちら
bnr_s04.gif

外壁診断はこちら
ファイル1.gif

静岡店はこちらの地域を担当します。
葵区・駿河区・清水区・藤枝市・焼津市・島田市

posted by shizuoka at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

見えない手間

こんにちは。
橋本です。

卒業したうちの娘と、先日「夢の国」に遊びに行ってきました。
その時、「今度は友達とくるよ」との宣言。
・・・そっか、もうそんな年頃か。

さて、今日の写真は 「耐震補強工事」 です。

IMGP1550.JPG

壁を解体して・・・

IMGP1582.JPG

補強して・・・

RIMG0607.JPG

仕上げ。


これは「構造用合板」という板を張り付けるやり方で補強しています。

一見「板を打ち付けただけ」のようにも見えますが・・・

板は12o厚保の構造用認定を受けたもので、
釘も指定のものを使用、
その打つ間隔も決められています。
さらに、釘は打ち込みすぎてもいけないし、打ち込まなさすぎてもダメ。
板の継手の箇所には数ミリの間隔を空ける。

などなど・・・・

「ただ」板を張り付けるだけではないんです。

はっきり言って面倒な作業です。

でも、面倒でもこれをやらないと設計で見込んだ強度は発揮してくれません。



耐震補強は、見た目に現れない「強さ」をあげるのが目的の工事です。
それゆえ、見えない所に手間をかけます。


耐震診断・補強工事は、信頼できる業者を選んでくださいね!


posted by shizuoka at 19:32| Comment(0) | 耐震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

その後1

お久しぶりです。  木工事担当の山梨です。

春はもうすぐそこのはずなのに、結構寒かったりしてますね。

上着を脱いだり、着たり体温調節が難しいですよね。

さて、この間紹介した、お宅のその後の一部分をお見せします。

断熱材.JPG

どうです?この断熱のきっちり入ってる感は?

また、紹介していきますね。

では、又。

弊社HPはこちら
logo_ig.gif

シロアリ・床下検査はこちら
bnr_s04.gif

外壁診断はこちら
ファイル1.gif

静岡店はこちらの地域を担当します。
葵区・駿河区・清水区・藤枝市・焼津市・島田市
posted by shizuoka at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

白蟻被害箇所の簡易補修

こんにちは、静岡店の河野です。

先日白蟻の被害調査を行ったのですが、年のせいで老眼の
影響もあり被害部分に気付かない部分がありました。
情けない事です。

IMGP4792.JPG

室内が暗かったので見た目では分からなかったのですが、
たまたま触ってみたら柱がへこんだので気づきました。

よーく見てみると柱に木目シールを貼ってありました。

IMGP4793.JPG

以前被害があったので、目立たないように貼ったみたいでした。
簡易的にカモフラージュするのには良いですね。
最近の製品はよくできていると思ってしまいました。

ですが、被害が酷い場合は、耐震性のこともあるので出来るだけ
ちゃんと直すようにして下さいね。

【合わせてご覧頂きたいお勧めコンテンツ】

■フラット35・長期優良住宅の防蟻処理もお任せください!
≫防蟻の基準ってどうだっけ?今更聞けないキホンを分かりやすくご紹介

■余震対策にもオススメ!取付け簡単・低価格な制振装置といえば
≫木造住宅用制振装置 MER-System!新築でもリフォームでも使えます

!新築でもリフォームでも使えます


posted by shizuoka at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

温熱環境の設計はトータルで考える

こんにちは!
アイジーコンサルティング静岡店法人担当の山中です。

先週末は、シロアリ工事とセルロースファイバー(断熱材)でお世話になっている、
亀K武田建築様の完成見学会にお邪魔してきました。

有限会社TK武田建築様に関してはこちらからご覧ください▼
http://tk-takeda.co.jp/




IMG_0135.JPG


接客中の中嶋社長です

私も工事に関わるいち業者なのですが、家のこだわりを事細かくご説明して頂きました。
特に武田建築様でこだわりを持っているのが「温熱環境」です。

どんなサッシを使うか、断熱をどうするか、日の当たり方はどうか、空気の流れはどうなるかなど総合的に設計を行い、エネルギー消費を少なく住める住宅を提案してくださいます。


中嶋社長が仰るには、しっかりと設計して施工が出来れば、年間の光熱費が10万円を切る家になるそうです。
ちなみに、一般的な住宅の場合は月あたり20000円程度だそうなので、半分くらいの計算になりますね!

お話を聞いている中で、隅々までこだわって作られているということを感じました。


ちなみに、武田建築様でもご利用頂いているセルロースファイバーとは、
新聞紙を再利用した断熱材です。





新聞紙の再利用と聞くと、古紙回収のものを想像されるかもしれませんが、
弊社で扱っているものは新聞紙でも一般に出回らないストックを加工したものになります。
どこから来たものなのかが明確になることや、新聞紙以外の紙やビニール紐など不純物の混入が防げるというメリットがあります。


セルロースファイバーはまだ日本でのシェアはそんなに高くはありませんが、
断熱効果に優れるだけではなく、防音効果や調湿性なども持っています。

幹線道路沿いや線路沿い、または二世帯住宅でも音の軽減につながり快適に住んで頂けます。
また、雨が続く梅雨の時期、花粉がピークで外に洗濯ものを干せないような時期(今まさに)でもジメジメせず、適度な湿度を保ってくれます。


ただし、冒頭でお伝えした通り断熱材だけが良くても良い家にはなりません!
断熱材しかり、サッシや換気設計、日射遮蔽など総合的にバランスよく設計することが大切です。

お家のリフォームやこれからご新築を検討される方は、ぜひ気にして見てくださいね。
セルロースファイバーはこちら▼
http://www.ig-corp.jp/service/fiber/



HPはこちら
logo_ig.gif

シロアリ・床下検査はこちら
bnr_s04.gif

外壁診断はこちら
ファイル1.gif

静岡店はこちらの地域を担当します。
葵区・駿河区・清水区・藤枝市・焼津市
posted by shizuoka at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

居なくてはならない存在

こんにちは。山本です。

先日は久々に土日お休みを頂き、子供と公園へ。

自宅の近くに蓮華寺公園があり何気なく遊びに行った所、

多くのプランターが。

看板を見てみると・・・

IMG_1093.JPG


花回廊のギネスに挑戦中でした。

結果2987mの目標をクリアーし3117mで

見事ギネスに認定されました。

自分の地元がこの様に活性化する事はとても

喜ばしい事です。

次は何に挑戦するのか楽しみです。

IMG_1092.JPG






さて本日もいつもの様にシロアリの点検を実施。

今回のお客様は築5年目となりますが、沿岸地域に

お住まいの方でした。

2年ほど前には家の中にイエシロアリのハネアリが舞い込んで

きたとの事で、その時は異常ありませんでしたが、

今回も心配で点検を実施。


幸いな事に家屋へのシロアリの侵入は確認されませんでしたが

近隣の松の切り株には、大量のシロアリが生息して居ました。

IMGP1969.JPG

IMGP1970.JPG


基本的にシロアリは何処にでも居るものになります。


この様にシロアリは木を土に戻す役割を担っているのですが

一度家屋へ浸入すると害虫として扱われます。

良い意味でも悪い実でもシロアリは居なくてはならない存在ですが

お家には進入されない様に、確りとした予防工事を

行ってくださいね。











HPはこちら
logo_ig.gif

シロアリ・床下検査はこちら
bnr_s04.gif

外壁診断はこちら
ファイル1.gif

静岡店はこちらの地域を担当します。
葵区・駿河区・清水区・藤枝市・焼津市
posted by shizuoka at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

リフォーム済み その2

こんにちは。

橋本です。


だんだん暖かくなってきますね。

車に乗っていると日射しの強さに窓をあける事が多くなりました。

先日、娘の卒業式に行ってきました。

4月からJKか・・・ 早いものです。



さた、今日は前回に引き続き 「リフォーム済み」 その2 です。

※前回の記事は  →  こちら 「リフォーム済み」





中古住宅の診断をする時に、特に注意する物件・・・

築年数が古いとか地盤が弱いとか、色々ありますが・・・

「リフォーム済み」 物件 もその一つです。




なぜか?



RIMG0806.JPG


RIMG0752.JPG




一見、きれいにリフォームされた床ですが・・・。


床下に入ってみると・・・


RIMG0778.JPG



昔の床板が劣化しきっています。

これは 「悪い部分があったので直した」 ので、問題はありません。

むしろ、喜ばしい事です。

が・・・ 同じ部屋の別箇所に。


RIMG0783.JPG


RIMG0788.JPG



床板や土台に水染み。

白く腐朽菌も発生しており、結構長い間、一定量の雨漏りがあったことを示しています。


これも 「雨漏りがあったので直した」 という事なら良いのですが、事情が違う場合が。


この物件では、雨漏り箇所は別の部屋の1箇所しか申告がありませんでした。


つまり、この部屋の雨漏りは「気づかなかった」か、「言ってなかった」事になります。

前者ならまだしも・・・ 後者の場合は・・・ ややこしいです。

伝え方が難しいのですが、つまりは意図的にリフォームで 「隠した」 事も考えられてしまうという事。



「リフォーム済み物件」 


色々な意味で、診断するには注意しなければならない物件です。


信頼できる業者さんならば 「ココをこんな理由でこう直した」 と、記録をしっかり残しています。


そのあたりも、物件選びの参考になると思います




ご心配な方・・・ 一度、診断してみてはいかがですか?

posted by shizuoka at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
静岡店メンバーのそれぞれ